FBinJapan

 找回密码
 注册

QQ登录

只需一步,快速开始

扫一扫,访问微社区

搜索
查看: 7767|回复: 142
收起左侧

★2009元旦・砖头GX花生的北九州之旅★

[复制链接]
发表于 2009-1-2 22:31:49 | 显示全部楼层 |阅读模式
2009.1.2
10:06pm
此刻,疲惫不堪的砖头跟GX正睡在我大阪家里柔软的床上,我独自坐在柔和的灯光下,慢慢回味着长达一星期的北九州温泉之旅。

2008.12.27(六)
前一晚从东京出发的砖头和GX,费尽周折总算在中午到了我家。原本预计早晨可以到的,未曾想中途在滋贺遇雪被赶下高速,被困n小时,到了我家已经是饥肠辘辘又累又困。好在事先得到他们的联络,以我最快的速度作了点饭菜,让他们将就吃一口,冲个热水澡,休息一下。傍晚两位起床,一起吃了「鶴橋風月」のお好み焼き,跟店里笑盈盈的小服务生拍了合影,晚上九点多出发,直奔别府。

笑盈盈的店员,GX极力要求合影,可惜另外一个店员手抖了。。。


包包会给我们的短信,画面上三颗心!可惜我也手抖了。。。


2008.12.28(日)
砖头一夜在高速飞奔,我和GX醒醒睡睡,为了可以有优惠,4点之前在中途下高速,果然以半价拿下。再次转入高速,飞驰到大分县山田休息站时,已经凌晨4点多。大家皆已疲惫,在车中小憩,至清晨7点多醒来。洗漱顺便用点早餐,直奔别府。也许是4点之前上高速,也许是后一段行程不到100公里,总之,我们再次拿下半价,直呼lucky!于是,我们的北九州之旅正式开始了!

[ 本帖最后由 p.nut 于 2009-1-3 15:35 编辑 ]
发表于 2009-1-2 22:33:04 | 显示全部楼层
期待后续
发表于 2009-1-2 22:57:32 | 显示全部楼层
又是一个精彩的长片,期待中。
 楼主| 发表于 2009-1-2 23:01:51 | 显示全部楼层

別府地獄めぐり(照片转载)

据说这一带的温泉,是从1000多年以前开始持续喷热气、热泥、热水,以至于人们无法靠近,于是被称作“地狱”。
别府市内有很多“地狱”,最为有名的是其中加入“地狱组合”的八个,也是我们选择的游览コース。
这八个“地狱”分别是:
海地獄
鬼石坊主地獄
山地獄
かまど地獄
鬼山地獄
白池地獄
血の池地獄
龍巻地獄

海地獄
海地獄(うみじごく)は、1200年ほど前に鶴見岳の爆発によって誕生したとされる。硫酸鉄によってコバルトブルーの一見涼しげな色をしているが、その温度は98度にも達する。付近の池にはオオオニバスが植えられている。卵を入れた竹籠を地獄の湯に沈めてゆでた温泉卵が名物である。なお、当地獄は別府の地獄の中で最も広大であり、群を抜いている。戦前は藤の花が有名であった。


鬼石坊主地獄
鬼石坊主地獄(おにいしぼうずじごく)は、坊主地獄同様に熱泥がそこかしこで吹き上げている。閉鎖していたが、2002年(平成14年)12月16日に約40年ぶりにリニューアルオープン。「別府地獄組合」に加盟した。本坊主の後に出た地獄ということで、新坊主という呼称も昭和30年代まではよく用いられた。鬼石とは、当地獄の最初の所有者の屋号である。坊主地獄よりも色が白みがかっており、熱泥のたぎり方もやや弱い。


山地獄
山地獄(やまじごく)は、山裾から水蒸気が吹き上げている。その水蒸気の熱を利用してミニ動物園が併設されており。カバ等が飼育されている。


かまど地獄
かまど地獄(かまどじごく)は、竃門八幡宮(かまどはちまんぐう)の大祭でここの噴気を使って神前に供える御飯を炊くことからこの名が付いた。他の地獄をダイジェストにして集めたような雰囲気で、それぞれ「地獄の一丁目」から「六丁目」と名付けられている。昭和30年代前半までは柴石温泉の近くにあり、血の池地獄や龍巻地獄と同じく鉄輪の地獄地帯からは離れていたが、湧出量が減少したことから鉄輪に移転した。現在、亀川にある竃門八幡宮と鉄輪にあるかまど地獄が離れているため大祭云々の話もあまりピンと来ないが、昭和30年代までは今よりもずっと近かったということである。


鬼山地獄
鬼山地獄(おにやまじごく)では、緑白色の熱水をたたえた池を中心に、その熱を利用して広大なワニ園が整備されていて約100頭のワニが飼育されている。このため、別名ワニ地獄とも呼ばれる。ワニの飼育は1923年(大正12年)に始められたもので、世界一長生きしたワニの剥製もある。シンボルとなっている建物はマレーシアのサラワク州から移築されたもの。


白池地獄
白池地獄(しらいけじごく)は、含ホウ酸食塩泉で、噴出するときは透明だが、外気に触れ温度が下がると白濁することからこの名が付いた。熱帯魚館が併設されている。


血の池地獄
龍巻地獄血の池地獄(ちのいけじごく)は、『豊後国風土記』や『万葉集』にもその存在が見える歴史ある地獄。酸化鉄などによって朱色に染まっていることからこの名がある。1927年(昭和2年)には高さ220mにまで達する大爆発を起こしたという。足湯があり、地獄の湯を体感することもできる。また湯の沈殿物を利用した皮膚病薬「血ノ池軟膏」や入浴剤など、同地獄オリジナルの土産物も販売されている。


龍巻地獄
龍巻地獄(たつまきじごく)は、間欠泉として知られる地獄。20~40分間隔で噴出する(降水量で変化するとされる)。アメリカ・イエローストーンなどの物と比べて噴出間隔が短いのが特徴である。熱湯が飛び散ると非常に危険であるので、噴出孔には石の天井が設けられている。別府市の天然記念物に指定されている。


[ 本帖最后由 p.nut 于 2009-1-2 23:08 编辑 ]
 楼主| 发表于 2009-1-2 23:55:05 | 显示全部楼层
八个地狱,都是可观而不可泡的温泉。于是在视觉炼狱之后,立刻赶往樱mm推荐的杉乃井ホテル里的温泉「棚湯」。位于半山腰的露天温泉,别府市街尽收眼底。夕阳中躺在温润的水里,看着天空金红色的流云,和划破天空的大灰机,真是无尽的享受啊!

(照片转载)

饱享了眼福,泡足了温泉,才发觉肚子是空的。又给樱mm电话咨询,介绍了别府车站附近新开张的韩国烧烤店。美美的大吃一顿,还跟印度帅锅服务生合了影,真是心满意足也!

酒足饭饱,赶往第二天的目的地——汤布院的道の駅(一般道路的休息站)。选择一个比较理想的位子停车,把座椅放平,给气垫床充气,并排摆好三个睡袋。我钻进砖头留给我的最暖和的一个睡在中间,GX和砖头分睡两边,再盖一床羽绒被——我们开始了真正的车中泊~这还要感谢砖头的细致准备,一切行头都是砖头提供的,给我们的旅程带来了很多乐趣和方便。

[ 本帖最后由 p.nut 于 2009-1-3 02:54 编辑 ]
发表于 2009-1-3 00:06:35 | 显示全部楼层
热切期待,分享开心之旅!
发表于 2009-1-3 00:13:05 | 显示全部楼层

お二人の温泉バカンスが期待できそうだ

写真が小さいけど、レベルが高いね
 楼主| 发表于 2009-1-3 00:15:25 | 显示全部楼层

回复 7# DigiPub 的帖子

照片都是转载,不是我们拍的。。。
 楼主| 发表于 2009-1-3 00:16:18 | 显示全部楼层

回复 6# 樱坂 的帖子

老大,我们还重温了广岛之旅!
懐かしい~~~
发表于 2009-1-3 00:36:48 | 显示全部楼层

快上呀

原帖由 p.nut 于 2009-1-3 00:15 发表
照片都是转载,不是我们拍的。。。

等着呢
 楼主| 发表于 2009-1-3 01:20:49 | 显示全部楼层

2008.12.29(一) 雨转晴

7:30am,闹钟响起,大家睁开眼睛,迷糊中不知是砖头还是GX说外面在下雨,于是又各自睡去。

再次醒来,已经9点多。雨后天晴,空气十分清新,昨夜停在我们旁边的车已经不在,其他车位又多了很多。洗漱完毕,去小吃店各要了一份チャンポン,填饱了肚子,身子也暖暖的。砖头是个温泉迷,立刻问了当地人附近的名温泉。据介绍说有一处梦想园露天温泉不错,就驱车去了那里。

翻过由布岳,找到梦想园,首先便是被美丽的庭院给吸引住了。没有过多的装饰,古朴而别致,以至于出浴后在此地拍照拍了将近一个小时——过后砖头GX上片。

(照片转载)

午饭在汤布院市内小店解决,便直奔今日主题——俺滴偶像樱mm家!!

[ 本帖最后由 p.nut 于 2009-1-3 02:55 编辑 ]
发表于 2009-1-3 01:45:32 | 显示全部楼层
28日一天都在地狱里?
发表于 2009-1-3 02:51:38 | 显示全部楼层
期待中。。。。。。。
发表于 2009-1-3 10:55:34 | 显示全部楼层
棚汤 那个温泉是混浴吗
发表于 2009-1-3 11:43:19 | 显示全部楼层
原帖由 samy 于 2009-1-3 10:55 发表
棚汤 那个温泉是混浴吗


samy风格变了。真的是牛年牛大胆呀。
发表于 2009-1-3 11:43:53 | 显示全部楼层
期待着大师们的片子。牛年新期待。
 楼主| 发表于 2009-1-3 11:49:41 | 显示全部楼层
原帖由 samy 于 2009-1-3 10:55 发表
棚汤 那个温泉是混浴吗

不是~
不过熊本的黑川温泉貌似有很多混浴!
发表于 2009-1-3 12:35:28 | 显示全部楼层
我看看樱mm的真人秀!
 楼主| 发表于 2009-1-3 12:49:19 | 显示全部楼层
一路飞奔到樱mm家,樱mm刚从公司赶回来,正带着切伤忙着给俺们准备晚餐——贴了创可贴也是立刻被血浸红了,那个心疼啊~~~可惜我们笨,谁也帮不上忙。。。

话说四个人边吃边聊,俺们三个更是对美味赞不绝口+吃不绝口——先不细说,等砖头上片子馋死你们!樱mm无意中提起,自己在来日本之前还是从不下厨房的,这又把俺们三个听得大眼对小眼,目瞪口呆。。。#$%$^)_(^@#   我又确认了一下——现在确实在杂志上有投稿是吧?樱mm笑盈盈的点点头,俺们三个真的傻了。。。天哪!额滴神哪!!!这同样是人,差距咋就这么大涅!!!

樱mm很开朗健谈,总是有说不完的话题。四个人一见如故,聊了n个小时,还有幸看到樱mm帅锅龙凤台胞弟的照片! 得知俺们几个见温泉就钻,于是推荐了名为“清流”的温泉,四个人一同前往。果然内部设施很好,很舒适。据说周围环境也是非常美的,依山傍水,十分清秀,可惜夜里都看不到。一直泡到清场,四个人才迟迟归去,当晚就留宿在樱mm家里。喝着樱mm煮给我们的奶茶,看着GX带来的电影,这个美呀!

2008.12.30(二)

一早醒来已经不早,因为昨晚玩到半夜,樱mm更是看着电影便倒下呼呼了——据说前一晚忙着写明信片到3点多,白天又上班,回来还要给我们准备美食,还陪我们温泉,能不累吗!这早晨起床,又开始给我们准备早餐——米粥+小菜+美味的牛肉面!这对于早餐来说又是丰盛之极了。

吃过早饭,樱mm又给我们案内福冈市街,俺们三个本末倒置的变成福冈烧瓶,初売りでもないのに一顿疯狂采购。。。在樱mm推荐的福冈最赞的中华料理店(川菜)一同吃过晚饭,与樱mm挥手告别~~~开心的时光总是很快~~~

谢谢樱mm盛情款待!哦此卡莱萨马呆西塔!

*樱mm印象:
聪明干练又不失婉约细致的完美女人~
鉴定完毕!

乐乐的表哥们,加油啊!

[ 本帖最后由 p.nut 于 2009-1-3 12:52 编辑 ]
发表于 2009-1-3 13:08:01 | 显示全部楼层
九州,我的第二故乡啊!:37
您需要登录后才可以回帖 登录 | 注册

本版积分规则